タイ旅行 パタヤ〜バンコク①JAL033便

スポンサーリンク


JAL033で時間を有効に!

個人旅行で友達と雨季のタイへ!

今回は時間を有効に使おう!と考え、羽田0:30発のJAL033で〜

飛行機はJALアプリから予約〜カード精算すれば当日カウンターでパスポートを提示するだけ!ペーパーレスで便利ですね!

早朝バンコク着なので1日多く遊べます!

金曜日の仕事を終え、急いで一度帰宅〜

シャワーを浴び、ささっと夕食を作り…あとは娘に任せて^^;いざっ!タイへ〜

羽田国際線ターミナル到着後、予約しておいたワイホーネットさんでwifiを受け取り、JALカウンターでスーツケースをパパっと預け…

忙しい日本から脱出〜(笑)

あー、やっと夏休みだ〜!

先ずは出発ゲート近くのフードコート内、ラーメンの「六厘舎」で夕食!

深夜便利用者は意外に多いですね〜
魚の出汁が効いててホントに美味し〜

「六厘舎」(東京駅構内などでも超人気店)

搭乗ゲートには可愛い充電器がありますよ!

深夜便は人気があるようで満席〜

搭乗後「タイの出入国カード」が配られるので、もらって直ぐに書いちゃいます。タイに着いた頃は寝ぼけてるかも?なので(笑)

離陸後1時間で軽食が出ました。日本時間で1:30だけど、食べちゃう(๑>◡<๑)

オシャレなラタトゥイユのパン

軽食後は…寝ないと明日が(今日?)大変!と慌てて眠るも…

到着2時間前にはCAさんの「おはようございまーす!」の声に全員起こされ、朝食〜

まだ寝てたいのに( ; ; )と思いつつも、朝食のきのこのキッシュは美味し〜

日本時間はまだ5時くらい^^;

半分寝ぼけながらも美味しくて完食〜!

結局、眠る時間がほとんどない!まま、到着です。

現地時間は早朝5:00。トータルで2時間寝たか寝ないか…?頭は朦朧としてます。

深夜便って、意外にシンドイ(^◇^;)

スポンサーリンク


スワンナプーム国際空港

到着ゲートから入国審査まで、「動く歩道」がありますが…遠い( ; ; )

入国審査はジーッと顔を見られて写真を撮られてお終い、と簡単です。

スーツケースを受け取って、税関は…誰もいない(๑>◡<๑)

☆喫煙者の方にご注意情報です!タイに持ち込みできるタバコの本数は200本=1カートンのみです。(日本は国産1カートンと外国産1カートン=合計2カートンまで持ち込めます)

また日本で流行っている「icos」のフィルターは「電子タバコ」と見なされ没収されることもある…そうです。(タイでは電子タバコは禁止らしい)

詳しくは日本の空港の免税店の方にお尋ねください。

☆icosのフィルター:タイの免税店では販売していません。

タイらしい!通路に展示されてます

以前は税関もゆる〜い感じだったのに、現在は厳しくなっている、とか。

また税関に係員がいなくても、税関を抜けた所に立っていてそこで没収された…なんてこともあるそうです。

いずれにせよ、免税の範囲内で持ち込みなら特に問題はありません^ ^

税関を抜けて扉が開くと〜

4ヶ月振りのタイだ〜(๑・̑◡・̑๑)!

今回はパタヤで1泊→バンコク2泊の日程。

先ずはパタヤ行きのバスを探さないと…

その前にスマホの準備準備!

そして両替も!今回は1パーツ=2.9円〜!ラッキー(๑>◡<๑)

入国審査前に免税店あり!
到着階ロビー
両替所は多数!どこもレートは同じです(๑・̑◡・̑๑)

☆両替は空港、ホテルが良いです。(ほぼ同じレートです)街中の両替所はレート率が悪いです。(空港・ホテルは1バーツ=約2.8円、街中の両替所は約3.3円でした)

ホテルのレート表

2時間しか寝てなくても、パタヤに行くぞ〜嬉しくって頭もシャキッ!

事前にリサーチしておいた「パタヤへの行き方」を見ながらバス乗り場を探したのでした(๑・̑◡・̑๑)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました😊

スポンサーリンク