子供の好き嫌いに悩む?

スポンサーリンク


「好き嫌い」に悩まないで!

こんにちわ〜

秋の味覚を楽しんでますか?
今が旬の「たけのこ」「栗」「さつまいも」etc
「たけのこご飯」「栗ご飯」…美味しいですよね!
でも…お子さんはなんでも食べられますか?

好き嫌いさせ放題でした♪(´ε` )

我が家の4人の子供達は…とにかく「好き嫌い」が多く、私もその頃は悩みました(^^;)

野菜、魚、生もの…
4人いれば「嫌いなも」もみんなバラバラ…

なにしろ、4人分の食事を用意し、食べさせるだけで精一杯…夕食時なんて戦争でした(゚o゚;;
なので「嫌いなもの」は食べなくても、放っておく!
残しても、なーんにも言いません(笑)

無理矢理食べさせると、ますます嫌いになるような気がしたし、なにより自分も疲れちゃうし^^;
ホントは工夫してなんとか食べさせようと努力しなきゃいけないんだろうけど…あんまり、しませんでしたねぇ(^^;)

お弁当も「好きなもの」だけを入れてました(笑)だって…幼稚園の先生って厳しくて(もちろん、子供を思ってのことですが)「全部食べるまで遊んではいけない」、って言われちゃうんですよー!

お弁当開けたら「嫌いなもの」が入っていたら…子供も「憂鬱」になっちゃいますよね?

楽しく幼稚園に通って欲しかったから、あえて「好きなもの」だけのお弁当を持たせてました(๑・̑◡・̑๑)

スポンサーリンク


ごまかして食べさせる?

たまに気が向くと「ニンジン」を摩り下ろして、カレーやスコーンに入れたり…
ピーマンやタマネギをスピードカッターでメチャ細かくして、いろんな料理に入れてました。
これくらいの努力は一応しましたが、「好き嫌い」が治ったわけではありません^^;

子供の嗜好はどんどん変わる?

そんなダメダメなママでしたが、子供達の「好き嫌い」は自然に治っていきました!
成長していく過程で学校の給食や、友達との外食…

そんなに親がガミガミ言わなくても、
いろいろな場面で「あ、この野菜美味しいんだ!」と勝手に気付いてくれます。
もちろん、カラダが成長する過程で必要だったものもあったのかもしれないけど…
子供達は痩せてないし、小さくもない…です。

必死にならなくても大丈夫!

なんでも食べてくれる子供が親にとっては安心だし、ラクですよね!

でも、自分を振り返ってみればわかるように…子供の頃嫌いだった食べ物が…オトナになったら食べられるようになった経験ってありませんか?

少しくらい偏食でも子供はちゃんと成長します!食事のたびに「食べなさい!残しちゃダメ!」って言われたら…子供にとって「憂鬱な時間」になってしまう…と私は思うのです。

今、小さいお子さんの「好き嫌い」で悩んでる若いママさん〜

お子さんの「好き嫌い」はそのうち…自然に治ります。なので、どうか悩まないでくださいね(๑・̑◡・̑๑)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました😊

スポンサーリンク