大学 受験料はいくらかかる?

大学受験料30万円は安かった?

こんにちわ〜
我が家の末娘は高3。今年は大学受験です。
音大受験なので学費を考えると夜も眠れない(笑)

受験料はズバリ!¥55000(゚o゚;;(もちろん1校で、です)

高校生のお子さんをお持ちのママさんも、
「いったい、受験て、いくらかかるの?」とご心配なのでは?

そこで、我が家の長男と次女の大学受験にかかった費用についてお話ししますね。

スポンサーリンク


私立大学一般受験の場合

長男も次女も、高校の指定校推薦は利用せず、いわゆる「一般受験」でした。

1つの大学でも、日程が合えば複数の異なる学部を受験することもできます。

2人とも2〜3大学の、各大学2〜3学部ずつ受験したので…

1回の受験料は¥35000ですが、年末に受けたセンター試験や大学までの交通費なども合わせると、総額約¥300000かかりました(;_;)

それでも、いわゆる「滑り止め」の大学に入学金を納めませんでしたが…(納める場合はプラス30万円かかります!)

娘に「ウチは安く済んだ方だよ」と(^^;)

娘の多くの友人達は「滑り止め」大学にも入学金を納めたそうです。

(みんな大変だよなぁ…)

そして、見事合格!通知が来ると…

約2週間の間に、今度は約100万円を大学に納めなければなりません!(入学金と前期授業料)

我が家の2人は理系だったので100万円位かかりましたが、文系はもう少し安いようです。

奨学金も申し込んでいますが、「日本学生機構」の場合、入金してもらえるのは「大学入学後」です。(大学進学を確認後ってことですね…)

つまり…大学に入学するまでにかかる費用は、親が用意する!または銀行で借りる!しかありません((((;゚Д゚)))))))

なので…私の経験から思うことは…

できることなら「指定校推薦」で大学に行ってもらう(これなら1回の受験料のみ)…が親孝行な子供ってことになりますね!ホント(^^;)

スポンサーリンク


音大受験の場合

末娘が目指すのは「音楽大学」。総合大学の音楽科ではないので…

入学金、授業料etcは、普通の大学の1.5倍??(^^;)

受験料も普通大学より高い、です。

ただし…複数の大学や学部を受験することは出来ません。(音大は少ない)

なので、トータルすると普通大学の一般受験よりは安く済みますε-(´∀`; )

〜大学受験料  一般受験のまとめ〜

1番お金がかからないのは、「指定校推薦」を利用する。

1番お金がかかるのは…

一般受験したけど1、2月では決まらず…

3月の二次募集まで受験が続く、です。(ウチの長男はこれ!(^^;))

大学入学までに準備する金額は…

普通大学で200万円(受験料・入学金・前期授業料含む)、音楽大学や芸術大学だと250万円(上記と同じ)

まずは…これだけ準備できれば、じゅうぶんです!(自宅から通学できる場合です)

後期の授業料は9〜10月納入なので、それまでに奨学金や貯蓄で準備できます。

ウチの4人の子供には「学資保険」を掛けてきました。

4人分なので大変な時期もあったけど「コツコツ貯めてて良かった!」と今は思ってますε-(´∀`; )

子供ってお金がかかる…といいますが、とにかく「大学受験」が1番の出費ー!

早めの準備をオススメします!!

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました😊

スポンサーリンク