子供が小学生 フルタイムで働ける?

こんにちわ!

今年もあと1日を残すこととなりました。

が…

やらなきゃなんないことが、あり過ぎて…

やる気が出ない(^^;

「専業主婦」ならいつもピカピカにしておけるのに…

なーんて、下手な言い訳をしながら、
ちょっとずつ、掃除、掃除。

ホント、1日8時間!
月曜~金曜のフルタイムの仕事は、ツライ(^^;

いったい、いつから、
フルタイムではたらくようになったっけ??

近所の若いママから
「子供が小学生になったら、フルタイムで働けますかー?」
って、よーく質問されます。

たしかに、子供ってお金かかりますよね(^^;

なので、私のつたない経験ですが…

お話させていただきますね(o^^o)

学童保育は利用せず

子供達全員が小学校に上がるまでは専業主婦で、家事に勤しんでました(o^^o)

夜中にファミレスでちょこっとバイトしたことがあるくらい。

幼稚園児がいる間は、急に熱を出したり…

何が起こるかわからないですよね。

主人も私も実家が遠く、
親をあてにすることもできず…

仕事に出られる環境ではなかった、のです。

でも、経済的にはかなり苦しかった(^^;

そして、貧乏をじっと我慢して…

いよいよ全員小学生〜!となった時、
「フルタイム」での仕事を始めましたー!

スポンサードリンク


兄妹全員小学生なので、家に帰れば兄妹がいる。なので誰も学童保育は利用しませんでした。

子供達には、とにかく下校時には、
真っ直ぐ家に帰るように。

遊びに行っても、夕方5時には家に帰ってくるように。これを約束させました。

みんな守ってくれてましたねー(o^^o)

家の鍵は、1番早く学校が終わるしっかり者の小1の末娘と、長女か次女が持ってました。

長男は…頼りないので持たせません(笑)

ちょうど同じ頃、
近所の末娘の幼なじみのママも働きだしたので、その子と娘はいつも一緒に帰り…

ランドセルを家に置いて、
お互いの家で夕方まで過ごしていたようです。

一緒にいてね…
と言ったわけではないのですが、

小学4〜5年まではそうしてくれてたので…

親としては、すごく安心でしたね(o^^o)

夏休みは「冷凍食品」のピザ、たこ焼き、グラタンetc

おにぎりやサンドイッチを作り置きしたり。

火や熱湯を使わず食べられる物、を用意。

少しだけ「うしろめたい」気持ちもあったけど…

習い事や将来の進学のためには、
働かなきゃ!って気持ちでした(o^^o)

職場は家からクルマで10分の近場

仕事は小さな商社の事務。時間は9時〜16:30。

子供全員がまだ小学生なので、
急に熱を出して病院へ連れて行ってから出社したり…

学校から電話がかかってきて、迎えに行ったり…なんてことはよくありました(^^;

なので、できれば子供が小学生の間は…

なにかあってもすぐに飛んでいける!

くらいの距離の職場が理想的だと思います(o^^o)

スポンサードリンク


仕事のお休みは子供と同じ

仕事は土日祝日がお休み。

仕事の1番の決め手でした。

少しでも子供達と一緒に過ごせる時間が欲しかったし…

娘達はママとのお買い物を楽しみにしていたので。

それに、子供達と生活のリズムが同じ方が
生活にメリハリがついて良かったです。

職場が協力的

急にお休みしたり、
早退したりすることも多かったのですが、
職場の先輩達も同じ主婦ばかり。

なので「困った時はお互いさま」という
理解がある方達でした。

本当にありがたかったし…

だから、長く働くことができたのかもしれませんね(o^^o)

働きやすいと言える
「環境」が1番大事です!!

ツラいこともある

1度だけ、本気でやめようか…

と思ったことがありました。

それは…

末娘がまだ小2の時…

インフルエンザで高熱があるのに、
一人で留守番させた、ことです。

いくら理解のある職場と言っても、
子供と同じように数日休むわけにはいきません。

心配だし、かわいそうだし…

娘は何にも言わなかったけど、
「こんな時に仕事行くの??」
って思ってるだろうなぁ…とか…

後ろ髪を引かれつつ、
心を鬼にして家を出たのを今でも覚えてます( ; ; )

ホントに「何のために働いてるのかなぁ」
って改めて考えてしまった、出来事でした。

まとめ

小学生の間なんとか仕事を続けられたのは…
子供達がとにかく健康だったから。

それと、職場の方々の「理解」があったから、です。

子供が小学生だけど、
フルタイムで働きたい!

と思ってる方に下のような事をあげてみました。

1 実家に頼れるならどんな仕事でもできる

2 実家がムリなら、極力自宅から近い職場が良い

3 同じ立場(主婦)の人が多く働いている職場が良い

4 できれば子供と同じ土日休みが良い

5 時には心を「鬼」にできる!(笑)

6 近所のママ友と常に連携をとる
(緊急の場合お願いができる)

7 子供に我慢させる場面も多いので、
なぜ働いてるのかを、よく理解させておく

8 低学年なら学童保育を利用した方が良い

9できれば…携帯がなったら、直ぐに出られる職場が良い(仕事中は携帯禁止の職場もあります)

*市町村によっては学童保育を無料で行なっているところもあります。(横浜市など)

参考にしていただければ、幸いです(o^^o)

今の時代、ママも仕事しているのが普通なのでしょうが…

子供が小学生である場合、フルタイムで働くのって、いろんなことを考えてしまうと…

意外に難しいし、勇気も必要ですよね?

私が近所の若いママに質問された時、
最後に必ず言うのは…

「小学生の間は、子供が帰ってくる夕方には、家にいてあげた方がいい」です。

子供が学校に行ってる間の数時間パートで働き…

子供の「ただいま!」の声に
「おかえり〜」って答えてあげる…

これが理想なのかな??って、
今になって…思います。

古くさいかも?だし、
賛否両論あると思いますが…

子供第一に決めないと…
結局、辞めなきゃならない…
ってことにもなりかねません。

あくまで、慎重に…

いい職場を見つけてくださいね(o^^o)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました😊

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする