みどりの日 昭和の日の違いは?何を意味する日なの?

2018年ゴールデンウィークは?

今年のゴールデンウィークはどう過ごそう?そんな事をそろそろ考え始めてカレンダーを見てみると…

【2018年のゴールデンウィーク】
●4月28日(土)
4月29日(日/祝日)昭和の日
●4月30日(月/振替休日)
・5月1日(火)平日
・5月2日(水)平日
●5月3日(木/祝日)憲法記念日
5月4日(金/祝日)みどりの日
●5月5日(土/祝日)こどもの日
●5月6日(日)

土日が休みの場合、5月1日と2日が休めると9連休になるんです!!(休みたい〜)

ところで「昭和の日」と「みどりの日」って何でしょう?なぜ祝日なのでしょう?

スポンサードリンク


4月29日【昭和の日】とは?

1988年までは昭和天皇の誕生日が4/29なので「天皇誕生日」として祝日でした。

その後、昭和天皇が崩御(天皇が亡くなること)された1989年(昭和64年/平成元年)に、現在の天皇の誕生日が12月23日なので、12/23が「天皇誕生日」として祝日となりました。

しかし、GWの始まりとして国民に親しまれていた4月29日は「みどりの日」と名付けられそのまま祝日として残されました。

その後、2007年より「昭和天皇の忍ぶとともに、昭和という時代の苦難と復興を忘れないようにするため」に再び「昭和の日」と変更されました。

なぜかというと…「みどりの日」という名前だと将来的に「昭和時代の苦難と復興」が風化されてしまうかもしれないという懸念があったからなのだそうです。

たしかに「昭和」という時代、日本は民主主義になったり、大きく経済改革した…「バブルがあった、今では考えられないスゴイ時代でしたよね?!

これからの日本にとって「昭和」は忘れてはならない時代です。

まとめるとこうなります↓

☆4/29:昭和天皇誕生日➡︎

   1989年に「みどりの日」と変更➡︎

    2007年に「昭和の日」に変更

5月4日【みどりの日】とは?

「みどりの日」という名前はどのように生まれたのでしょうか?

もともと「みどりの日」は4/29の天皇誕生日から変更されたものです。なので昭和天皇にちなんで名付けられています。

昭和天皇は「全国植樹祭」に必ず参加され、自然をこよなく愛されていらっしゃいました。また昭和天皇自身が生物学者であったということから4/29を天皇誕生日から「みどりの日」と改名されたそうです。

「みどりの日」は、先ほどお話ししたように、4/29昭和天皇誕生日から改名された祝日でしたが、2007年の法改正により「昭和の日」と再び変わりました。


スポンサードリンク


「みどりの日」の意義は?

「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」
(国民の祝日に関する法律より)

とあるように、5月といえば緑も多くなり、緑に親しむにはちょうどいい季節です。

5/4「みどりの日」に因んで自然と触れ合い、自然に感謝したいですね!

「みどりの日」はどこへ?

「みどりの日」が「昭和の日」に変更されたことで、「みどりの日」はなくなってしまったの??

いえいえ、「みどりの日」は5月4日に移動してそのまま存続しています。

では、もともと5/4は何の日?

もともとは「国民の休日」でした。「国民の休日」とは、祝日と祝日に挟まれた平日を休日としたものです。

5月3日(憲法記念日)と5月5日(こどもの日)に挟まれている5月4日は振り替え休日や日曜日でなくとも、毎年休日になっていました。

そして「みどりの日」が4/29➡︎5/4に移動し、正式な名称が付いた祝日になったのです。

まとめ

いかがですか〜?

いつもなんとなーく過ごしていたゴールデンウィークでしたが、それぞれの祝日の由来や意味を知っておくと…

なんとなーくですが、大切にその日を過ごせる気がするし、子供に自慢もできます!(笑)

みなさんも楽しいゴールデンウィークを過ごしてくださいね!

スポンサードリンク