2018年節分はいつ?/コンビニ恵方巻の予約はいつから?

こんにちわ!

子供達が小さい頃は一緒に「豆まき」を楽しんでいました。が…

ここ数年は「豆まき」抜きで「恵方巻」だけ用意して、

なんとなーく「節分」を迎えてます。

子供が小さい頃は…楽しかった!!笑

ところで…

節分の日は毎年2/3と決まっているわけでない…って知ってました?(^^;

また、私が子供の頃は「恵方巻」を食べる習慣はなかったですが…

いったい、いつからこの習慣がはじまったのでしょうか?

スポンサードリンク


節分の日は「立春」の前日

節分の日は毎年2月3日と固定されていると思ってる方が多いですよね?(私も)

実は違うんです!(๑˃̵ᴗ˂̵)

節分の日は「立春」の前日なのですが、

この「立春」は太陽の角度によって毎年決まります。

なので、毎年節分の日も「立春」により変わるのです。

ちなみに…

立春は「太陽の角度が315度になった日」と決められています。

「立春の日」により前後する「節分の日」ですが、

2021年の節分は2月2日になります

ご注意!ですね(*^^*)

また「節分」とは「季節を分ける」という意味があるそうです。

冬と春(立春)の節目、ということですね。

スポンサードリンク


恵方巻きはいつから習慣になったの?

我が家の子供達が毎年楽しみにしている「恵方巻」。

恵方巻は節分の日の夜、1人1本、切らずに、ある方角を向いて…

黙って一気に食べきる、のが良いそうです。

(途中で喋るとご利益が逃げてしまうそうです!)

恵方巻を「切る」という行為は「縁切り」と重なって良くないらしいです。

また方角は毎年変わり、2018年は南南東です!

☆恵方巻方角アプリ(iPhone版)

☆恵方コンパスアプリ(Android版)

アプリを使えば簡単に方角がわかる!

恵方巻の具材は七福神にちなんで7種類の具材が入ったものが良いそうですよ〜

食べ方はわかったけど…

この「恵方巻」を食べる習慣は、いつから関東でも始まったのでしょう?

私が子供の頃はそんな習慣はなかったはず…

実はこの習慣は関西が発祥です。

江戸時代の終わり頃、大阪の商人たちが商売繁盛と厄払いの意味合いで、

節分に「幸運巻寿司」の習慣が始まったと言われています。

なので…大阪の方は昔から「恵方巻」を食べていたんですね(*^^*)

その「大阪出身の人」が1989年、

広島の「セブンイレブン」で恵方巻の販売を始めました。

その後、セブンイレブンが1995〜98年に全国展開したそうです。

なるほど〜

関東出身の私が知らないはずだわ〜

スポンサードリンク


コンビニの恵方巻が美味しい!

今や「恵方巻」と言えばコンビニで買うもの!

ってくらい、コンビニ商品として定着してますよね?

2017年発売ファミリーマートの恵方巻!

セブンイレブン、ローソン、ファミマとも恵方巻きの予約が可能。

また公式サイトからの予約も可能です。

では、いつから予約できるんでしょう?

・ローソンは12月中旬〜

ローソン公式サイト

・ファミマは12月中旬〜

ファミリーマート公式サイト

関連記事☆ファミマ2017年秋冬のパン

・セブンイレブンは年明け1月〜

セブンイレブン公式サイト

「ファミリーマート」「ローソン」は事前予約すると「割引」がありました。

また予約の締切はどのコンビニも1/28前後です。

☆2018年の締切も同じでした。節分当日に店舗でも購入可能です!

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました😊

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする