ハイドロフラスク ハワイで安いお店どこ?価格はこんなに違う!

ハイドロフラスクの価格はハワイの中でもこんなに違う?!

今や日本でも簡単に手に入る「ハイドロフラスク」ですが、価格はやはり現地ハワイがお安いです。(約¥1000以上安いです)

私の家族も愛用してますが、とにかくデザインが可愛いのでいくつでも欲しくなってしまいますよね^ ^

先月ハワイへ行った時に新しいものを探して数店舗見てきましたが、なんと…ハワイの中でも価格はバラバラなんです!!

ハワイで購入した21ozのボトルですが、1番安かったのは$22。反対に高かったのは$29!

これでは日本での価格と変わらない?!

去年は「ホールフーズ」で購入しましたが、もっと安く販売しているお店を見つけたのでご紹介します。

スポンサードリンク

ハイドロフラスク ワイキキで1番安いのはここ!

今回のハワイ旅行でお世話なったHISさんの「レアレアショップ」が安いです。

品数は少なめですが、ワイキキの中では1番価格が安いのでは?

ハイドロフラスクの他にも可愛いビーチサンダルなどもあります

12ozサイドマウス、今年は白を購入。去年はパープルを購入しました。

レアレアショップのハイドロフラスク いろんなタイプが揃ってます

場所はシェラトンワイキキ入口横です。(ホテルを正面から見て右横です)ロイヤルハワイアンセンターでのお買い物ついでに立ち寄れる、アクセスも良い場所です。

☆レアレアショップ☆

営業時間  9:00〜21:00    年中無休

ワードビレッジ のタウン&カントリー サーフショップも安い!

アラモアナからちょっと足を伸ばして、ワード方面にも、おすすめのお店・ワードビレッジ内の「タウン&カントリー」があります。

ハイドロフラスクの種類、グッズなど品揃えがとても豊富のうえ、価格もワイキキのレアレアショップと同じく安いです。

タイプもカラーも豊富! 今年は「キッズ用のキッズフラスク」も可愛いくて思わず購入!

ハイドロフラスク用グッズもずらり!

写真上部の「FLEX BOOT(ボトルの底に付けるパーツ)」も選んで組み合わせれば、自分好みの、オリジナルのハイドロフラスクが完成しますね!

12ozキッズフラスク$30 と10ozワインフラスク$30を購入〜

スペアのストローも付いてます

ワインフラスクはホットコーヒーなどにも利用できますよー

アラモアナセンターから歩いて15分くらい。トロリーのレッドラインなら、目の前で停車します。ただし、本数があまり多くないので時刻表は必ずチェックしてくださいね!

☆アラモアナ・ショッピングセンターにも[タウン&カントリー…」があります。価格の確認はしていませんが、おそらく同じなのではないかと思います。チェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

ハイドロフラスク みんなが知ってる?ここは高い!!

ハワイでお買い物と言えば…?もちろん、アラモアナショッピングセンター!ですよね!

私が最初にハイドロフラスクを見つけたのも、アラモアナでした。ショッピングセンター内の1Fキオスク「グリーンティー・ハワイ」。たくさんの人が歩いてる場所です。

種類もカラーも豊富に揃ってますが、価格は…12ozサイドマウスが、なんと$29!安いお店と比べると$7も高いんです!!

ハワイの無料クーポン誌「KAU KAU」に10%OFFクーポンがあるので利用しようと行ってみたけど…クーポン使っても、高いです。

これが無料情報誌 KAU KAU!ワイキキに置いてあります

同じ品なら安い方が…いいですよね?(^^;

ハイドロフラスクの発祥は?

日本では「ハイドロフラスク=ハワイ」のイメージが強いですが、実はアメリカのオレゴン州が発祥の地です。

Hydro Flask社は2009年に設立され、初めての全断熱ボトルラインナップを販売開始。

当初の販売結果はかんばしくありませんでしたが、アメリカ国内の携帯ボトル好きの人々の間で爆発的に広がり、2011年までに売上高は100万ドルを超えました!

スポンサードリンク

まとめ

いかがですか?同じハワイ内でも、ハイドロフラスクの価格に違いがあるなんて…私も今回のハワイ旅行で知りました。定価はないのかな??

日本の保冷ボトルと比べると太く、直径が大きいので、とても洗いやすく衛生的です。

また保冷ボトルだけでなく、温かいスープもOKのジャーや保温カップなどいろんなタイプが揃ってます。

デザインも可愛いくてオシャレなので、ハワイ土産としても最適〜

日本で買うより、安く手に入るハワイ。せっかく買うなら、少しでもお得に買いたいものです!

この記事が、少しでもみなさんのお役に立てれば嬉しいです。

関連記事☆ハワイお土産安い!KIPLINGやVANSがお買い得!贈って喜ばれたものはこれ!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする